本文へ移動

活動報告

令和4年度 橿原市災害ボランティアセンター設置・運営訓練 実施報告

カテゴリ:地域福祉
 令和4年10月23日(日)、奈良県防災総合訓練(橿原運動公園)において、42名の参加のもと、地震を想定した「橿原市災害ボランティアセンター設置・運営訓練」を実施しました。
 訓練では、運営者側とボランティア活動者側に分かれて、センターの運営の流れを体験し、その機能や役割について学んでいただきました。また、訓練後は、実際の災害を想定し、訓練の改善点などについて活発な意見交換が行われました。今後も平時から関係機関や地域住民と連携を図り、災害時に備えた取組を行っていきます。

令和4年度 成年後見講座 開催報告

カテゴリ:相談支援
令和4年8月30日(火)、「成年後見講座~もっと身近に、知って安心!成年後見制度~」を橿原市保健センターにて21名の参加のもと開催しました。
今回の講座では、奈良県社会福祉協議会 地域福祉課より講師を迎え、成年後見制度の補助・保佐・後見の類型の違いや、成年後見人ができることできないことのクイズを交え、分かりやすくご説明をいただきました。
参加者からは多くの質問やもっと詳しく知りたいとの声もあり、制度の需要の高さを感じました。

レスキューボードベンチのご寄贈をいただきました。

カテゴリ:地域福祉
▲亀田社協会長(市長)にレスキューボードベンチを寄贈する上田安彦氏(中)と奈良ベンダー株式会社 大塚康夫氏(左)
令和4年2月9日、上田安彦氏(写真家・奈良県香芝市在住)からレスキューボードベンチのご寄贈をいただきました。
上田氏が橿原市内において赤い羽根共同募金協力型自動販売機の設置にご協力いただいている関係から、奈良ベンダー株式会社を通じて「橿原市の地域福祉の推進に協力したい。社協が行う社会福祉事業のために活用してほしい。」との思いでいただきました。
ご厚意を大切にし、橿原市の地域福祉推進のために、有効に活用させていただきます。

千葉ロッテマリーンズの荻野選手からご寄付をいただきました。

カテゴリ:地域福祉
令和3年12月13日、千葉ロッテマリーンズの荻野貴司選手から、本会へご寄付をいただきました。
荻野選手は、橿原市でオフシーズン等に自主トレーニングや身体のケアに取り組まれてきました。そこで支えてくださった「橿原カイロプラクティックセンター院長中村誠司氏」をはじめ、橿原市の多くの方々への感謝の意を表され、今回の寄付に至りました。
荻野選手からは、「今年良い成績を残せたのは、中村さんをはじめ多くの方が支えてくださったおかげです。恩返しとして、橿原市のために何かできることはないか考え、今回の寄付に至りました」と話し、亀田会長(市長)に寄付金を手渡されました。
なお、荻野選手は今シーズン全試合出場し、最多安打・最多盗塁・ゴールデンクラブ賞と輝かしい成績を残されています。今後ますますのご活躍を祈念いたします。
いただいた寄付金は、地域福祉活動等で有効活用させていただきます。心より感謝申し上げます。

橿原ライオンズクラブ様からご寄付いただきました。

カテゴリ:地域福祉
令和3年10月4日、橿原ライオンズクラブ様から、本会へ10万円のご寄付をいただきました。
橿原ライオンズクラブ森本会長は、「コロナ禍において社会貢献活動が中々難しい中、橿原市の地域福祉に貢献したく、今回の寄付に至った。」と述べられ、亀田社協会長(市長)に寄付金を手渡されました。
同クラブは、橿原市の福祉発展のため、様々な社会貢献活動を率先して取り組まれています。本会に対しましても、平成16年に普通自動車を寄贈していただき、地域の交流会やふれあいサロンの参加者送迎等に現在も有効活用させていただいています。
いただいた寄付金は、引き続き地域福祉のために有効活用させていただきます。心より感謝申し上げます。
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
TOPへ戻る