本文へ移動

活動報告

認知症講座 開催報告

カテゴリ:地域包括支援センター
令和元年9月7日(土)、かしはら万葉ホール5階レセプションホールにおいて、330名の市民、関係者の参加のもと認知症講座を開催し、盛況のうちに終了いたしました。
講演の講師に若年性アルツハイマー型認知症の当事者である横田宏之(よこたひろゆき)さん(公立中学校 教員。現在は休職中ですが、「認知症を豊かに理解し合える社会を目指して」奈良県内外において講演活動を熱心に行われ、2018年度「奈良県介護大賞」を受賞)と横田さんの日常生活を支え、共に二人三脚で講演活動を行っておられます、有限会社エイジング「kumiki」管理者の藤田浩司(ふじたこうじ)さんをお招きし、『不安の中へ』~手探りの新学期 認知症の私が伝えたいこと~というテーマでご講演いただきました。
教員としての日々の話、できていたことができなくなっていく『不安』、現実を受け止め今後何ができるのか、認知症当事者としての「生の声」を発信して頂きました。
参加者の皆さんにもこの声が届いたと感じます。

ぐるっと東竹田探検隊 参加報告

カテゴリ:地域福祉
令和元年7月27日(土)、東竹田町の施設をめぐるイベント「ぐるっと東竹田探検隊」に参加し、災害ボランティアセンターの啓発活動を行いました。
当日は、かしはら安心パークにおいて、センターに関するパネル展示や防災グッズ(新聞スリッパ・ツナ缶ランプ・キッチンペーパーマスク)を作成する体験をしていただき、約50名の参加者がありました。参加者には楽しみながらセンターを知っていただく良い機会となり、今後もセンターを周知する啓発活動に取り組んでいきます。

令和元年度傾聴ボランティア養成講座 開催報告

カテゴリ:地域福祉,相談支援
令和元年7月12日(金)、傾聴ボランティア養成講座を橿原市保健福祉センター南館3階講座室(1)において13名参加のもと開催しました。今回の研修では、吹田傾聴「ほほえみ」代表の長谷川美津代氏を講師にお迎えして、だれもが抱える心の不安や悩みを「傾聴」というカウンセリングの技法を用いて軽減する傾聴ボランティアを養成しました。受講を終えた受講生は、平成25年2月に組織化された「傾聴ボランティアえがお」に加入し、今後の活躍が期待されます。

オレンジカフェの開催報告

カテゴリ:地域包括支援センター
令和2年3月以降、開催を中止していたオレンジカフェ(認知症カフェ)を8月19日に開催しました。新型コロナウイルスの対策をしたうえで新しいカフェスタイルで行ったところ、13名の方が参加されました。
フラダンスの講師をしている中本美穂氏(文部科学省認可フラ指導者支援ネットワーク会員フラ講師)にフラダンスを踊っていただき、鑑賞をしました。参加者全員レイや花飾りを付けて、歌詞に合わせて振り付けを練習した後、曲に合わせて、フラダンスを体験しました。最後には、メッセージ入りの手作りカレンダーをお土産に持ち帰っていただきました。
参加者の方からは、「今日のような鑑賞ができると、非日常で気分転換になる。」や「話をする場があることで、楽しい時間を過ごせてよかった。」という声を聞けました。
オレンジカフェ(認知症カフェ)は、認知症の方やそのご家族がお茶を飲みながら、介護に関する日頃の気持ちを話したり、介護の工夫や情報を得ていただく場です。お気軽にご参加ください。

日常生活自立支援事業 生活支援員養成講座の開催報告

カテゴリ:介護事業
8月20日(火)、27日(火)に、日常生活自立支援事業に従事する生活支援員に応募された9名を対象に養成講座を開催しました。
講座では、高齢者や知的・精神障がい者への支援の方法、消費者トラブルの傾向と対処の仕方など、幅広く学んでいただきました。そして、利用者一人ひとりに寄り添った支援を目指して、生活支援員としての一歩を踏み出していただきました。
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
TOPへ戻る