本文へ移動

計画

橿原市第4期地域福祉推進計画

 この計画は、橿原市が策定する「地域福祉計画」、橿原市社協が策定する「地域福祉活動計画」、橿原市地域福祉推進連絡協議会が策定する「地域福祉の活動方針」を一体的に「地域福祉推進計画」として策定し、橿原市における地域福祉推進のための基本計画として位置づけています。
地域福祉計画 社会福祉法第107条により、住民、関係機関等の参画のもとに、地域福祉の推進に関する事項を一体的に盛り込みます。
地域福祉活動計画 行政や住民と協働しながら地域福祉の推進に寄与するための計画であり、幅広い地域福祉関係者の参加と協働による民間の立場から示す計画です。
地域福祉の活動方針 地域のさまざまな課題に対する取組について地域住民の立場から検討し、橿原市内に設立された16小学校区の地域福祉推進委員会が地域福祉を推進していくための指標となる計画です。

橿原市第4期地域福祉推進計画(12381KB)

基本理念 みんなでつくる 健やかで安心して 心豊かに暮らせるまち
計画期間 平成31年度~令和5年度

橿原市社会福祉協議会基本計画・発展強化アクションプログラム

 
 橿原市社協では、住民が安心して暮らせる福祉コミュニティづくりの実現に向けた具体的な取組や今後目指すべき方向性として、平成26年2月に「橿原市社会福祉協議会 基本計画・発展強化アクションプログラム(平成26年度~令和5年度)」を策定しました。
基本計画 社会福祉事業・社会福祉を目的とする事業を経営する法人として、橿原市における地域福祉の推進のため、進むべき方向性を明確にしています。
発展・強化アクションプログラム 基本計画において橿原市社協が実施する社会福祉事業等の取組の実効性を高めることを目的に、具体的な実施計画としています。

基本計画 発展・強化アクションプログラム(1058KB)

基本理念 みんなでつくる 健やかで安心して 心豊かに暮らせるまち
計画期間 平成26年度~令和5年度

記念誌「設立60年・法人化50年 あゆみ」

 橿原市社協は、昭和35年5月に任意団体として設立し、令和2年度に60年が経過しました。また、昭和45年4月に法人格を取得し、「社会福祉法人橿原市社会福祉協議会」として50年が経過しました。そこで、これまでの本会の活動を「設立60年・法人化50年 あゆみ」としてまとめました。

記念誌「設立60年・法人化50年 あゆみ」(20667KB)

設立年月日  昭和35年5月1日
法人化年月日 昭和45年3月27日

2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る