本文へ移動

災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンター

災害ボランティアセンターとは?

 被災地の復旧・復興にあたっては、公的な支援だけでは対応できないため、ボランティアの力が大きな役割を果たします。災害ボランティアセンターは、被災者からの“ニーズ”に対して“ボランティアの力”が最大限発揮できるよう調整する機関です。災害ボランティアセンターの設置・運営は、地域福祉の推進を図る社協が担い、日頃から培ってきた地域住民や関係機関とのネットワークを活かしながら支援や調整を図ります。
(作成:奈良県社会福祉協議会)

災害ボランティア登録者の募集

 災害発生時に、災害ボランティア活動や災害ボランティアセンター(センター)の運営を円滑に行えるよう、災害ボランティアの登録者を募集します。登録者に対しては、平時にはセンター設置・運営訓練や研修会等の案内を、災害時にはセンター開設情報等の発信をさせていただきます。
登録方法 <いずれかの方法でご登録をお願いします。>

1.災害ボランティア登録フォームに必要事項を入力


2.災害ボランティア登録申込書に必要事項を記入のうえ地域福祉係まで(郵送でも可)

災害ボランティアセンター公式SNSページ運用ポリシー

 災害時などにおける迅速な情報提供、被災地支援などを目的とした公式SNS(Facebookページ)を、積極的に活用するため橿原市社会福祉協議会災害ボランティアセンター公式SNS(Facebookページ)運用ポリシーを制定しました。
 現在、公式SNS(Facebookページ)  は非公開としています。橿原市内や近隣市町村での災害の発生等により公開します。

災害時における協力体制に関する協定

 社協は、橿原青年会議所と「災害時における協力体制に関する協定」を締結しています。
 橿原市において地震や風水害等の災害が発生した際に、災害ボランティアセンターの設置・運営にあたり、橿原青年会議所が「ボランティア活動への参加協力」「運営に係る人員(スタッフ)の派遣」「設置・運営に必要な備品、資材及び機材などの提供、貸与」などの協力体制を実施する内容となっています。
 平時からの連携・協力により、災害時の被災者支援の充実を図っていきます。
締結式(令和3年4月30日)
お問い合わせ先はこちら
担当 地域福祉係
  0744-29-3880     0744-29-4400
〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町9番地の1(橿原市保健センター南館3階)
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る